2010年04月07日

iTunesの違法請求が頻発中

iTunesユーザーのもとへ、見知らぬ請求書が送りつけられる

という事件が発生しています。



どうやら詐欺事件のようで、日本では現在95件の被害相談を

消費者が把握している、ということです。さらに、この詐欺事件は

日本だけではなく、世界中で発生しているらしいのです。



この事態を受けて、消費者庁は来週にも、アップル社の担当者を

呼んで事情の説明をさせる方針を決定しました。



誰でも簡単に、無料で使えるのが魅力のるiTunes。

MACでもウィンドウズでもインストールできるので、

とっても人気がありますよね。ユーザーもたくさんいるわけで、

この詐欺事件が広がると、さらに被害が拡大しそうです。

なんとか、詐欺の具体的な手口を知ることはできないんで

しょうか? iTunesユーザーならその辺が一番知りたい

ポイントだと思います。「購入したことのないソフトを、

クレジットカードで購入したとして請求が来た」という

被害者の声がありますが、早く具体的な手口を知りたいですね。



ちなみに、iTunesを制作したアップル社は、ユーザーの

情報の漏えいを否定しています。アップルの分析によると、

番号を盗まれたクレジットカードによって作られた新アカウント

での請求が60パーセント、残りの40パーセントは、既存の

アカウントの情報が漏えいし、不正にアクセスされたもの

という見解を発表したそうです。



カードが盗まれているか、アカウントに不正アクセス

されているかどちらかのようですが、いずれにしろ恐ろしいこと

ですね。



今後アップル社の対応ですが、iTunesストア上での

購買活動をリアルタイムで取り締まるシステムを導入する

そうです。導入時期についてはまだはっきりとしていませんが

実現すれば不正行為と判定されたアクションはすべてブロック

されてしまうそうです。



しかし、本当にアップルから情報が漏れていないのであれば、

ユーザーが何かしらの形で、アカウントやカードを盗まれて

いることになるわけで、iTunesユーザーに限らず、

個人情報の管理には一層気をつけてインターネットを活用

したいものです。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


ITメディアニュースURL
----------PR----------

鍼灸院 経営相談 習志野市



鍼灸院 経営相談 八千代市



鍼灸院 経営相談 船橋市



鍼灸院 経営相談 市川市



鍼灸院 経営相談 浦安市



鍼灸院 資金計画 千葉市 花見川区



鍼灸院 資金計画 千葉市 稲毛区


























Posted by amezari at 23:13